出会い系サイトの悪質サイトに引っかからないために


出会い系サイトをこれから利用するにあたって注意しなければいけないこと、それは悪質なサイト、悪徳な業者に騙されないことです。出会い系サイトは一時トラブルばかりで危険だという認識が高かったですが、今はそれほどではないです。
■ 以前よりは悪質な業者は減ったが
以前に比べるとトラブルが起きやすい危険なサイトというのは随分減ったのですが、それでも完全に減ったとは言い切れないのが現状です。その理由はまだまだ悪質なサイト、悪徳なサイトはあるからです。業者を見極めて利用する必要がありますが、どこを見極めればいいのでしょうか。
■ 悪質なサイトをチェック
悪質な出会い系サイトはインターネットの口コミや評判がかなり悪いですので、検索をすればだいたいのケースで悪い口コミなどが上がってくるハズです。ですから口コミや評判をチェックすればだいたいわかります。サクラがいたとか、トラブルがあった、ポイントを使わされた、退会させてもらえなかった、迷惑メールが増えたなど、色々な口コミが記載されているハズですので、それらを必ず登録前にチェックしておくべきです。
■ 歴史的に長いサイトなのかどうか
チェックしておきたいポイントは色々とあります。例えば歴史的に運営履歴は長いかどうか。長ければそれだけトラブルもなく運営されているということになります。また会員数はどうなのか、会員数が多ければそれなりに利用している人がいますので、さほどトラブルがないのではないかと判断することができます。また掲示板もチェックしてみてください。掲示板の最終更新日を見て、その掲示板の最終更新日があまりにも古い場合には会員数がいくらいたとしても、そのサイトは活性化されていないので、もしかするとあまりよくないサイトかもしれないということが判断できます。登録する前に、サクラがいないかどうか口コミをインターネットでチェックしておくだけでも随分違ってきますので、しっかりと確認した上で登録をするようにしましょう。

関連記事